笑顔の女性と色々な薬のケース
丸い錠剤と瓶

男であっても彼女の身を守るために、避妊の知識・理解をしっかり持つべきだと思います。

アイピルという薬を聞いたことがある人がいますが、これは低価格で信頼性の高い世界でも有名なモーニングアフタータイプのピルとなっています。
モーニングアフターピルは緊急避妊薬とも言われ、性行為を行った後に望まれない妊娠を避けるために服用する緊急避妊薬のことを言います。

性行為の際にコンドームを付けていなかったりコンドームが破れてしまった場合に、性行為の後に服用するようになっています。

アイピル 効果は、性行為の後72時間後に服用することで、意図的にホルモンの値を乱して子宮内膜を無理矢理剥がして着床を防ぎ、妊娠を回避することが可能となっています。
したがって性行為の後に服用する時間が早ければ早いほどその効果は高くなります。
その値は24時間以内の服用で95パーセント、72時間以内の服用では75パーセントの成功率となっています。
効果の確立は落ちてしまいますが、100時間から120時間くらいまでは成功の可能性があるということがわかっています。
しかし、あくまでも可能性なので、やはり早めの服用が一番良いでしょう。
アイピルは通販で購入できるので、事前に買い置きしておくことで迅速に緊急避妊ができるようになります。

アイピルはあくまでもコンドームの装着を忘れてしまったりコンドームが破れてしまったりというような状況で、望まない妊娠から女性を守る目的での使用となるので、通常の避妊薬として服用することはあまり望ましくありません。
なぜなら、体への負担が大きくなるからです。

このように効果が高いアイピルですが、副作用が生じる可能性もあります。
その主なものとしては吐き気や下腹部の痛み、胸部の違和感や頭痛などとなっています。
このような服用後の副作用を避けるためには、食後に服用することをおすすめします。
服用後3時間以内にはいてしまった場合には、効果が期待できないのでもう1錠服用するようにします。