笑顔の女性と色々な薬のケース

「外出し」すれば妊娠しないなんて幻想です

薬を飲んでいる女性

性交渉を持った際に外に出す、つまり膣外射精を行えば避妊をすることができるというものは完全な幻想です。
男性のペニスを挿入した時点で無意識のうちに精液が外に出てしまうため、この精液で妊娠をすることもあるのです。
外に出しているから大丈夫、ということでは妊娠を避けることはできません。

男性の射精は自分でコントロールをすることは難しく、ペニスを抜くタイミングを間違えたり我慢をすることができなかったりすることで膣内に精液を漏らしてしまうことがあります。
また場合によっては自制ができずに、完全に射精をしてしまうこともあるのです。
そして膣の中だけではなく外陰部や太ももの内側等に精液が付着した場合、女性の股間や膣を通過してどんどん子宮へと上がって行ってしまうこともあり、望まない妊娠をする人も多く存在しています。

そういったことを防ぐためには、正しい避妊を行うことです。
様々な方法がありますが、最も簡単に行うことができるのがコンドームを使用した方法です。
コンドームは今やドラッグストアやコンビニエンスストアでも購入をすることができるので、誰でも手軽に入手をすることができるものとなっています。
そしてコンドームは避妊だけではなく性感染症の予防にも役立つ優れものであることから、信用のおけるものなのです。